編集の最近のブログ記事

GWに向けて番組編集中

4月からの番組「オリコミTV3」も軌道に乗りとりあえず安心かと思っていたのだが

GWに向けて制作日程がびっしりです。

期日は5月1日と5月8日分をGWまでに納品ということ… それってできるの?なんて思いたくなる。

とりあえず進めてはいるが絶対徹夜続きになるだろう と予想

局の方々には怒られるかもしれないが納期がいつもぎりぎり。

担当さんにも申し訳ないと思いつつ期日前には必死こいて編集作業している。

おそらく休み入るぎりぎりに納品することになるのでは…と今から予想

是非是非「オリコミTV3」を皆様温かく見守っていただければともいます。

テレビ愛媛 「オリコミTV3」

毎週土曜 9:55~10:10

こんな時間に

ただいま、2月4日3時55分… 今まで(まだこの後も)会社でハードディスクのメンテナンスをおこなっていました。

何をしていたのか…メンテナンスというと聞こえは良いのだがじつは年末年始に行ったMacのSnowLeopardFinalCutStudioの調子が今ひとつ良くない。

何が悪いのか現在進行中のプロジェクトもあるのであまり大きな変更などはしたくないと思いつつ問題の切り分けをしていました。

結果分かってしまうと非常に恥ずかしい内容である。

今回のHDCAMの導入と共にRAIDシステムも1基導入しているのだがそれはNEWTECH社EvolutionSATA-RAIDのHDDです。

いままで、ずっとRAIDのシステムはNEWTECH社のを使っています。

Evolution年末年始の時間のとれるときに一気にMacのシステムやFinalCutStudioのインストールをしたり、ドライバーのアップデートやバージョン検証などにプラスしてラック内のデッキの移動や最低限のケーブル敷設などを行いました。

以降バージョンの相性も含め色々といじっていましたが、ずっと今ひとつ安定しない。

ハードディスクへのアクセス時に何かがおかしいとかんじるが問題なく転送やスピードは出ていた。

一瞬咳き込む様な感じでアクセスランプの点灯が気になる瞬間が何となくあるのは感じていた。

人に言わせると「え?そうなの?わかんないけど」といわれてしまうので「そうなのか?気のせいか?」とずっと黙っていた(色々と調べてはいたのだが)

転送レートもとりあえず問題なくいっているしと思いながらある意味納得はしていた。

ヴィキューブの映像用ハードディスクはSCSIのシステムを使っています。

古くからあるインターフェイスの一つではあるが現在は 「Ultra320SCSI」 という規格まできている

データ転送速度は 320MB/s で、今までの規格とも両立できる。Ultra160SCSIあたりからのCRC誤り訂正やパケッタイズドSCSIなど対応も広くなりさらに安心できる規格になってきている。昔と違いLVDで機器を16台まで接続可能という上にケーブルは最長12mまでOK! これはありがたい!

昔はSCSIだとケーブル長が合わせて2mあたりから怪しい動作をすることが多かった時代もある。

Macintoshのホストカードはもちろん ATTO社 の UL5D です。 現在のPCI Expressになって、実質他に選択肢はないようにも思う。

今回ATTO社のドライバも見直していたのだが、あまり代わりがなかった。

MacOS X 10.5 のバックアップHDDに差し直して動作させてもやはり何かがおかしい… なにだろう?

システムを戻してやはり問題があるのだからATTOのドライバではないはずだ!問題を消していったのですが、結局のところHDDの問題なのだからHDD周りを重点的に見直していました。

そこでふとログをチェックしてみよう(本来なら一番最初に見るべきところかも)、このEvolutionあたりからは液晶が無くなってしまいinfoがシリアル接続したコンソール等でチェックできるようになっている

ごそごそとノートPCを出してきてシリアルケーブル(ミニピン-DB9:+:DB9-USB変換)で接続してTeratermにてクリッククリックと接続してみてビックリ!

ログにはぎっしりと「Ch=0 I=2 SCSI Abort Task」「Ch=0 SCSI Bus Reset」の文字が… 驚愕してしまいました。

これってこれってこれだけ出ているということはコントローラに問題がある?又はケーブルNGがある?とにかく転送に問題がでてタスク処理が行えない状態になりリセットされているということだ

NEWTECHに連絡して修理または交換など、一瞬頭をよぎりました。

まぁ、まてよ! SCSIならケーブル回しなど気にしてみるだけでも大きく変わることがあるぞ、昔ならそこから見直すんだから高速通信になった今でこそもっと、気にしないと うんうん と一人納得してラックの裏へごそごそと入っていったのですが…

ケーブルをMacintosh裏から一通りチェックしていったのですが、最後にきて「あれっっっ???」

RAIDドライブを現在4setデイジーチェーン接続していますが、最後のドライブにターミネータが……

 

「ない!」

 

あれ?オートターミネーションだっけ?、いやいや付けた記憶があるぞ と思い返しながら

(最後の機器にはターミネータを付ける必要があります)

周りを見回したところ…あった! UPSの下に転がっているではないか!!! なぜ?

正月の記憶を思い起こすとHDDをラックに乗せてケーブルをセットしているときにかかっていた電話を肩にはさみ話しながら接続をしてたことを思い出した…もしかしてターミネータのねじを締め忘れた?のか?

おそるおそるセットして、Macintoshを起動しデータのコピーなどテストテスト…シリアル接続したPCのログにもアクセスしてチェックチェック

全然ログがはき出されていない…

HDのデータを3ストリーム(AppleProres圧縮データですが)再生してみてもログには何も出てきていない ヤッタ!

というか 「恥ずかしい」  超初心者的なミス… なんてことでしょう

おそらくねじを締め忘れたままHDCAMのケーブルを接続している最中に当たって落ちたのだろう

いやぁ、ビックリしてしまいました。 こんなことって… あってはならないことです はい orz

明日朝から再度データの転送チェックをしてしばらくログも気にしながら作業をすることでしょう

皆さん、初心に戻ってチェックを忘れずに!

早野でした。

ご無沙汰しています。

皆様ご無沙汰しています。

といっても見ていただいている方がいるのかは疑問ですが?

ずっと、何もせずに遊んでいたわけではないのですが、昨年から書き込む元気が無く今日に至っておりました。

さて、年も明け今年もがんばって行かないといけないのは当たり前なのですが昨年末にとうとうヴィキューブも正式にHD対応を行いました。

カメラに関しては今までのXDCAM-EX「PMW-EX1」&「PMW-EX3」に加え、XDCAM-HD「PDW-355」を導入! がんばってもらいましょう

編集に関しては、ヴィキューブにあるIntel MacのシステムをSnow LeopardにしてFinalCutStudioをバージョンアップしました。

そしてココが一番のところ!
HDCAMのVTR 「HDW-M2000」 を導入しました!

 hdcam.jpg

ってあれ?そんなのあたりまえじゃん といわれそうなところなのですが

 rack.jpg私ども、地方の弱小会社ではHDCAMの導入はかなりな負担でして

清水の舞台から飛び降りるとはまさにこのこと!

色々と迷っていましたが、結局地デジ化は進み(あたりまえですが)、
東京からなどの取材の案件ではかならずHDの話になります。

「HDVでも良いから取材できない? あっ でも納品はHDCAMでね...」

って現実にあった話です。 HDCAMで納品できないから苦労しとんじゃい!

っていうのが問題だったわけです。

取材のカメラまでは無理でしたが、CM等の完パケ納品まで自社で出来るようになったのは
非常に嬉しいところです。

それに合わせてアップコンやダウンコンなども導入し、現在編集室のラック変更や配線変更を
ぼちぼち行っています。

編集用HDDも更に増設しました。RAID3&RAID5でSCSI接続...もしかしてハマってるのか?これは...

なんとかがんばって愛媛の地でがんばっていければと思います。

実は、昨日の「パチスロでわっはっは~」で一時休止となりました。

非常に残念です。再開されることを楽しみにしているのですが、実はこの収録6月上旬にあったのですが、みんなで写真を撮ったのって初めてのような…

job09060401.jpg

Lshotさん・出演者・スタッフも含め全員の集合写真です。

楽しい3年間でした。

隔週とはいえ深夜に集合して、もちろんですが良い展開がとれるまで終わりのない収録です。

ほとんどハンディでの撮影に翌日は肩の上がらない日も… ;_;

よく考えると、収録が長すぎて良い展開の中テープが終わったり、バッテリが切れたり、なにかと大変なこともあったような…

でも、ヴィキューブとしても撮影・編集と楽しませていただき、勉強させていただき、新しいことにもチャレンジさせていただき

心に残る番組でした。 ありがとうございました。

早野

NISSAN cube "peaceful voice" 愛媛Part2

job09030101.jpg

NISSANのPeacefulVoice 愛媛パートの2回目の収録をおこないました。

今回のPeacefulVoiceの中四国版ではラストを飾ります。

お天気が心配で心配で… スタッフみんな気になっていましたがなんとか持つことが出来て

ほっとしました。

でも太陽キラキラというわけにもいかず、これはしょうがないねと気持ちを切り替えて収録を進めました。

今回は収録もHDで収録です。

job09030102.jpg

使用機材はXDCAM-EXのPMW-EX3 これにBVM-D9H5をつないで現場確認

現場ではバタバタしてしまいますが確認をしっかりしないといけませんね _

さてさて、明日からは編集に入らないと…時間はあるようでないゾー!

自分に喝を入れていかないといけませんね。

写真は後日アップします。

ヴィキューブ 早野

二現場の仕込み

本日14日は…バレンタインデーの日ですが、私は現場の仕込みでした。 まぁ、奥さんと子供ぐらいしかもらえませんが…;_;

二現場重なるのも珍しいのですが、明日の15日に愛媛県県民文化会館(ひめぎんホール)のサブでダンスコラボEHIME2009が行われるのです。job09021501.jpg

毎年、撮影をさせていただいていまして、今年もカメラマン付1カメとリモコン1カメそして全体のカット用の計3カメをスイッチャーで切り替えて収録するというスタイルです。

ほぼ、現場でのスイッチング映像に作品スーパーや作品の前に学生が発表する高校生と作品のことを現場で流す練習風景の映像も使い入れ込むぐらいの状態で納品となっています。job09021502.jpg

県の文化振興事業ですが昨年も本番中に言われていた牛山先生の言葉「おそらく全国で愛媛だけ」という試みに少しとはいえお手伝いさせていただいている気持が嬉しく、手を抜くことができません。

今年はカメラマンにGIMMICKの矢野社長に来ていただき、スイッチャーは早野がしましたjob09021503.jpg。1カメ リモコンカメラ DXC-950 FUJINON雲台でリモート運用
2カメ DVCAM 人付 DSR-390  ノーマルレンズ
3カメ 全体カット用 PMW-EX1 iLinkを使いHDV HVR-M25Jにて収録job09021504.jpg

セッティングやテスト収録などを行いリハをしている間に別現場のセッティングに行く時間になりました。

といっても実は県民文化会館の真珠の間で、15日行われる、job09021505.jpg国際俳句フェス用のプロジェクタとスクリーンそしてPC用の機材をセッティングするだけなんですけれどね。job09021506.jpgjob09021507.jpg

真珠の間を半分に仕切って使用する形で、行ってみると現場ではステージを組んだり看板を設置したりとバタバタしていました。

内としては至極簡単で、スクリーンを組み立てプロジェクターを設置し、PCをつなぎ電源を確保して投影の確認という

いつもの手順ですね。

今回は200インチフロントスクリーンに5200ANSIのプロジェクター

操作は代理店の型が行うので、できるだけ簡単に使えるようSWは切り替え機としました。

PCは代理店が持ち込まれるのでテスト用のVAIOをつなぎ映写調整を行いました。job09021508.jpg

真珠のまってやっぱり大きいんですね、半分に仕切っていても、200インチはちょうどいい大きさに感じました。

いろいろと現場で感じることも多く、もっともっとたくさん現場を経験したいなぁと改めて感じました。

job09021509.jpg

早野

NISSAN cube "peaceful voice"

NISSANのCM覚えていますか?

全国の若者の声をとらえていく「piecefulvoice」という全国展開の1分のCMです。
job08122701.jpg愛媛の制作を南海放送さんがすることになり、以前mocoをお手伝いさせていただいた経緯から
今回の「cube」もお手伝いさせていただくことになりました。

このCMは中四国ブロックでは計7局でのOAで1月の頭から展開されています。

ということで、愛媛も年末のかなり寒い日に撮影を行っており1月の中旬に納品となりました。
ヴィキューブとしましては、撮影・編集の技術をすべて担当させていただき、カメラは早野がさせていただきました。

現在のOAということもあり共通素材などはデジベでしたが、アップコンして、編集はオールHDで行わせていただいています。
ただし、撮影は機材のやりくりのこともありSDでの撮影となりました。ということは素材はすべてSD素材からのアップコンということになります。

車両の扱いも気になりますが、それ以上にみんなのpeacefulな時(穏やかやリラックスという意味ですね)というコメントに
かかっている部分が非常に気になっていまして、なにせそのpeacefulな時が重要なファクターですからね

これは2回OAがあり今回は1回目の内容ですが、後日2回目のことも書かせていただこうと思います。

 

早野

最近...

みなさんこんばんは。

いやいや、何がどうというわけではないのですが、ちょっと、忙しい日々が続いていましてブログ更新をさぼっていました。

実は7月からの新番組のお手伝いをさせていただいていまして、撮影&機材&編集と技術全般を担当させていただいています。

料理系のミニ番組ですが、これが番組の立ち上げから協力させていただいているのですが現在編集段階ですもう一息というところでしょうか…。

オンエアに関しては「あいテレビ」さんで流れますので 7月に入りましたらまた、ブログでご案内させていただきますね。

 

みなさん、番組をご覧いただいていますでしょうか?

ヴィキューブはテレビ愛媛「井坂彰のパチスロでわっはっは~」という

パチスロエンターテイメント"エロ?"番組で、収録技術全般編集を担当させていただいております。

pachi1.jpg

クライアントである「L-shot」さんの通常営業が終わってからの収録のため、必ず閉店後の収録です(当然)

ですからオールオッケーが出るのは?とてつもない時間です。

(スタッフの苦労もお分かりください。)

制作サイド/営業サイドの台の選定は熾烈を極めます!(人気や番組上の展開など、すべてを考慮した上で代を選定するのですが、これが大変なんですね)

映像技術としては、どうしてもハンディでの撮影が多くなるため、井坂氏とメグ嬢とのかけあい+L-shotガールズのフリなど、そしてパチスロを打つ長時間のハンディ撮影がいちばんきついでしょうか。

音声技術はパチスロを打つ時のパチスロ台との音声ミックスが大変なようです。台によっては全然聞こえない時と声が聞こえないほどの大音量とさまざまです。

さてさて、皆様が楽しんでいただける番組を目指してスタッフ一同がんばっていますので、是非一度ご覧ください。

そして、よければ、メールや手紙で番組まで感想をいただけると嬉しいです。

早野

iMacが新しい!!!!!

product-20in.jpg

いつも使っているパソコンにはWindowsもありますがAppleもあります。

というより編集にはAppleを使用しています。

事務作業やインターネットなど様々なことにはWINDOWSを中心に使っています。

最近注目のパソコンがあります。 それがAppleのiMac 24インチ3.06GHzです。

2011年1月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitterやってます

なかのひと

携帯アクセス解析

ClustrMaps

最近のコメント

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち編集カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは機材です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.01